妻の浮気に関する基礎知識

近しい人物であれ浮気・不倫という行為は裏切り行為です。

夫を裏切り、家庭を崩壊させ、両家の信頼を損なう行為です。

そんな浮気を妻がしているかもしれないと思ったときに確認しておきたい基礎知識をまとめています。

妻の浮気に関する基礎知識カテゴリーのメニュー一覧

妻が浮気する時

女が浮気をしたくなるタイミングについて解説しています。

夫との関係が薄れているとき?夫に構ってもらえなくなったら?夫が仕事で忙しい?浮気に手を染めやすい心理状況も確認しておきましょう。

そして既に浮気中の場合、クリスマスやバレンタインデーや誕生日などイベントの折りにはそんな妻の浮気の証拠を挙げやすい時期です。このタイミングを見計らって浮気調査を行うのも効果的と言えます。

こんな時・季節にシたくなる

妻の不貞と離婚まで

不貞行為は夫婦間の関係を解消し「離婚」するに値する理由となります。いったん結婚するとお互いの合意なくして離婚しずらい法律ですが、不貞行為が確認されれば妻が離婚を拒否しても離婚をする事ができます。

また離婚に際して妻と浮気相手に慰謝料を請求する事ができます。精神的ダメージはお金で解決する事ができるわけです。ただそこまで金額は高いとは言えませんが。それをご確認ください。
http://www.bassettprovidentia.com/futei-rikon-isyaryo.html

妻の浮気から裁判へ

妻の浮気がきっかけで「離婚」「慰謝料請求」をする場合は裁判に発展する事があります。示談でこちらの要求を飲めば解決する事ですが、相手が拒否したりした場合は裁判を起こして解決まで支援してもらう事になります。

裁判のときには必要となる書類や証拠品があります。それを確認してみましょう。

裁判で必要な証拠とは

離婚と子供の親権について

妻の浮気がきっかけで離婚した場合、子供の親権の行方は気になる所です。一般的には子供の親権は母親側に行きます。

たとえ妻が有責であっても子供にとって必要なのはどちらかという目で判断されるからです。

離婚する場合、子供と親権の扱い、面会の権利はどうなるか

妻の裏切りは離婚で解消

女であっても何度も何度も浮気を行い、夫を裏切る事があります。その都度、夫が許しているとしても裏切り行為を続ける女には離婚を言い渡す事です。

その際には慰謝料を請求して自分にとって後味の良い別れ方を目指しましょう。
http://www.bassettprovidentia.com/uragiri-rikon.html

離婚する場合、子供と親権の扱い、面会の権利はどうなるか

基礎知識

子供の養育権は母親に有利という原則 離婚に至った原因は妻の浮気にあるので、子どもの養育権は当然父親に行くべきだと考える人は多くいます。しかし、離婚の原因と子どもの養育権に関しては分けて考えられることが多いので、現実にはそうはいきません。むしろ、子どもの養育権をどちらがとるかという問題については、母親・・・

裁判で必要な証拠とは

基礎知識

妻の浮気が発覚したからといって、すぐに裁判ということにはなりません。まず、証拠を集めて、確かな証拠が積みあがったら、それを妻に提示して話し合いをすることになります。 裁判に発展するのはどんなとき? この場合、妻と二人ですることもできますし、弁護士を雇って話し合いに参加してもらうこともできます。もし、・・・

こんな時・季節にシたくなる

基礎知識

浮気しやすいタイミングはあるのか? 浮気しているという疑惑を持ったときには、何らかのはっきりとした証拠を押さえる必要があります。とはいっても、どのようなタイミングが妻が浮気する時となるかは分からないので、なかなかその証拠を押さえるのは難しいものです。しかし、ある程度ではありますが、不貞行為を働きやす・・・

ページの先頭へ